終了するにはページを閉じてください。

内閣府共通ストリーミング機能について別ウィンドウで開きます

浸水車両【ドア底からの水深 50センチ】

ドア底から50センチの所まで水が貯まった場合において、そのドアを開けることの困難さについて、アナウンサーが体験してリポートしたもの。
(注)排気口への水の流入や運転を制御するコンピュータの冠水があった場合には、自動車の運転は不能となります。
(映像提供:NHK、撮影協力:京都大学防災研究所)

※転載・複製を禁ず