終了するにはページを閉じてください。

内閣府共通ストリーミング機能について別ウィンドウで開きます

公開対談「新型コロナウイルス後の世界」坂田 紀乃(福島県立福島高等学校2年生)パート1

テーマ:高校生が東日本大震災の経験をもとに考える未来

対談者:坂田 紀乃(さかた のりの)
    福島県立福島高等学校 2年生

 福島県相馬市磯部地区の出身、2011年の東日本大震災では地元が大きな津波被害を受けた。現在は、地元を離れて福島高校へ通う。
 対談では、東日本大震災被災による避難の経験から学んだこと、新型コロナウイルス感染の影響で通学できない経験から考えたこと、そして将来の希望などを語っていただく。

主催者:渡辺 美代子(わたなべ みよこ)
    日本学術会議副会長
    科学技術振興機構 副理事

公開動画対談パート2は、こちら